発達障害ウッチーの挑戦

33歳 障がいに立ち向かう

お久しぶりです。ウッチーです★

正直辛いです…

不安です…

怖いです…

その理由は、、、

僕は生後10カ月の時、心身障がい福祉センターで

精神運動発達遅滞 と診断されました。

幼い頃の記憶はあまり無いけれど母に連れられ

障がい者センターに通っていたことは

ずっと記憶にあります。

お医者さんから告げられた事実

精神運動発達遅滞と診断された時、母は病院の先生から

以下の事実を告げられたそうです。

通常級に通えない!
普通の仕事も出来ない!
希望を持たないで!

それでも両親のおかげで、小中高すべて通常級に通い

現在コールセンター勤務や、動画編集をやっています。

僕の障がいについて発覚した事

僕は33年間、ずっとダウン症だと思っていました。

今回ある事がキッカケで心身障がい福祉センターへ

確認した所、発達障がいである事が分かりました。

お医者さんから幼い頃のカルテを頂き、確認したところ

初めは、歩く事が出来ず、言葉の遅れもあったそうです。

それでも成長過程で、少しずつ歩く事が出来るようになった!

言葉の遅れも上達してきた!とのカルテ情報。

これも幼い頃の情報なので、現時点の障がいが

どうなっているのか正確に調べる為

これから知能検査を受ける決心しました。

今の気持ち… 

今までダウン症だと思っていたのが

発達障がいを抱えていた真実を受け止めるのは

正直辛いです…

不安です…

怖いです…

不安が募るばかりですが、このまま検査を

受けないでいるより、知能検査を受ける事で

より僕自身の障がいを知る事が出来るので決心します。

これから少しでも、僕自身に自信が持てるように

そして僕自身の障がいについても前を向いて

誇りを持って歩いていけるように

何事にも覚悟して取り組んでいきたいと思います。

今後の活動情報

2020年1月24日 (金) 12:00~12:25

コミュニティラジオ天神

FM77.7MHz

ママ夢ラジオ ゲスト出演


2020年1月27日 (月)

ゴーシ先生対談動画ロケ