動画活用

動画のサムネイルとは?必要性やポイントについて詳しく解説!

動画をアップするときに「サムネイル」というワードを目にしませんか?

しかしながら、「動画のサムネイルってそんなに大切なの?」と疑問を持つ方も多いです。

 

結論から言えば、サムネイルは視聴者が動画を見るか判断する基準です。

動画の内容より大事といっても過言ではありません!

魅力的なサムネイルほど、動画をみてもらいやすくなります。

 

そこで今回の記事では、動画のサムネイルの必要性や作成ポイントについて解説します。

これからサムネイル作りに本腰を入れたい方の参考になれば幸いです。

サムネイルとは動画を見るかを判断する基準

サムネイルは、動画を見るかを判断する基準です。サムネイルは動画の表紙にあたります。動画を編集したとはいえ、見てもらえなくては頑張った意味がありません。

 

たとえば、雑誌を買う場合。表紙に興味を持つからこそ、本を手に取るのではないでしょうか。

それってつまり、表紙をみて雑誌を買うかを決めることになりますよね。

 

動画も同様にサムネイルで興味を持ってもらうことで、クリックしてもらいやすくします。興味を引けるサムネイルにすることで、動画の再生数を上げやすくすることが可能です。

 

サムネイルを見た瞬間にどれだけ興味を引けるかが、再生数をアップさせる鍵となります。

個人的に、「このサムネイル、プロだなぁ」と思うチャンネルはコチラ!

ちゅんちゃんねる

どのサムネイルもめちゃ可愛くて動画の内容より気になるかも(笑)

サムネイルで興味を持ってもらうポイント

サムネイルで興味を持ってもらうポイントは、

インパクトをつける

顔出しする

背景や文字の色で興味を引く

それぞれ詳しく解説します。

インパクトをつける

サムネイルは、インパクトがあるものが効果的です。

 

たとえば、心霊動画をアップした場合。「本当に出た!」「閲覧注意」などのワードが入っていたら興味をもちませんか?

インパクトをつけることで、視聴者の動画を見る意欲を高めやすくすることが可能です。

 

画像を編集したり動画の一部を利用したりすることで、よりインパクトのあるサムネイルにできます。

顔出しする

サムネイルで顔出しすると、動画をみてもらいやすくなります。どんな人が動画をアップしているのかわかるだけでも、視聴者の目に止まりやすいです。

 

たとえば、HIKAKINさんなどの大物YouTuberの場合。

すでに顔を知っていることもあり、画面のスクロールを止めてしまうことはありませんか?

つまり顔が認知されると動画をみてもらう可能性を高めやすいです。

 

継続して動画を上げるのであれば、サムネイルに顔出しして認知度を高めましょう。

文字の色やフォントで興味を引く

サムネイルに入れた文字の色やフォントを変えると、視聴者の興味を引きやすいです。とくに色にはこだわりましょう。

たとえば、

ピンク:かわいらしさ
青:悲しさ
黄:注意

など、色とイメージが合致しやすいものがおすすめです。

 

またフォントは、適度な大きさにすると認知してもらいやすいです。

文字が小さいと何が書いてあるのかがわかりません。

 

「驚愕」「衝撃」のような文字から印象が伝わるものは、大きく表示して視聴者に動画のイメージを持ってもらいいやすくしましょう。

サムネイル設定の注意点

サムネイルを設定するときは著作権や規則違反に注意してください。

 

著作権とは、作品を作った人がもつ権利です。自分で作ったもの以外をサムネイルに設定した場合

著作権を違反したと判断されます。すると、アカウントが停止したり訴えられたりする可能性があります。

そのため、画像の著作権はどこにあるかを確認するクセをつけてください。

 

また規定のサイトの注意事項に記載される「不適切な画像」にも注意しましょう。

性的な画像やグロテスクな画像は、基本的にNGです。

さらに、動画の内容と関係性が低いサムネイルも違反の対象となるので注意してください。

 

これら2つを守って、正しいサムネイルを用意しましょう。

動画のサムネイルは再生回数に影響あり!ハイクオリティのものを準備しよう

今回の記事では、動画のサムネイルについて紹介しました。

 

動画のサムネイルは、再生回数をあげるためにとても重要なもの

どんなにいい動画を作っても、見てもらえなくては意味がありませんよね。

 

動画を見てもらいやすくするためにも、まずは視聴者の興味を引く魅力的なサムネイルを準備しましょう。

あわせて読みたい
Web集客にこの一手!もう逃げられない自社メディアのスゴすぎる力集客にお悩みの方なら、もう耳にタコが出来ているんじゃないでしょうか。 “2020年5Gがスタートしたら、動画配信が必須になる” ...

まずは動画で伝えたいことを簡易的に書き出し、興味を持ってもらいやすいワードを書き出してみてください。

 

そのワードに色を付けたりフォントを変えたりして、サムネイルを工夫すれば動画の再生数アップにつながります。

一緒に頑張りましょう♪